So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

市議会議員選挙終わる。引き続き日本共産党市議団3名で議案提案権 [選挙]

4月26日投票の選挙で日本共産党市議団は3名を維持して、引き続き
議案(条例)提案権を得ました。
市長の提案に賛成するだけであれば必要ありませんが、増税、不要不
急の箱モノづくりなど、市民に負担を強いるものなどはとても賛成で
きません。引き上げしなくても済むように対案を提案しています。

4月28日に7回目の当選証書をいただきました。
選挙期間中に公約したもの「中学卒まで医療費は無料に」「国保税の
引き下げ」など新しい議会で取り組んでいきます。
市民の皆さんに役立つ議員として、市政や税金の使い方を厳しくチェ
ックしていきます。

4月27日選挙の翌日に、市内各地3名の当選の報告と議員団で公約
実現に向けて取り組むことを街頭から報告を行いました。
P1010929.JPG

中津市議選最終盤 [選挙]

中津市議選は最終盤になりました。
名前の連呼のみの候補者、具体的な政策を言わない候補が殆どですが、
私は、街頭で政策を訴えることを中心に選挙活動を行っています。
選挙期間中だということもあり、皆さんよく耳を傾けていただいてい
ます。

特に、激励が多いのが子どもたち。「エアコンおばさん」になってい
るようです。
次に、子育て世代の方「ぜひ子どもの医療費中学まで無料にして」と。
それから戦争を体験した女性。戦争できる国にしようとする安倍自公
政権への批判は、日本共産党しか託せないという強い思いがあること
とがひしひしと伝わってきます。
演説を聞いて「他の候補者に頼まれていたがあなたに入れます」とも。
「頑張って」の声援に、疲れが吹っ飛びます。

DSC00087.JPG







中津市議選スタート [選挙]

今度の中津市議会議員選挙に立候補しました。
夕方5時に定数26人に27名の立候補が確定したので、1名はみ出しの
選挙になりました。今日から7日間の選挙運動がスタートです。

今回は3つのことを強く訴えていきます。
①50億円もの箱モノよりも、子ども医療中学校卒業まで無料に、
 安全の街づくり、高すぎる国保介護引き下げなどの政策提言
②若者を決して戦場に送り込まない。平和の日本を子ども達の世代に
 つなぐこと。安倍自公政権と対決する日本共産党が県議選で大きく
 躍進した。この流れを中津市でも。
③新貝市政と無批判にそれを支えてきた議員にきっぱり審判を!

街頭からこのことを訴えると雨の中ですが、よく耳を傾けていただい
ています。
最後まで元気に頑張りぬきます。

 

”待望”??の野球場が完成 [中津市政]

中津市の広報誌1面トップが野球場完成です。
違和感を感じるのは「待望の・・」という文字です。中津市民の多くが
野球場を待ち望んだものなのでしょうか。
市の広報担当者は、このように書かないと新貝市長の”検閲”が通らない
でしょうね。

隣のページは、16.5億円の「運動公園(サッカー場)」PRです。
日本共産党議員団が「50億円の箱モノよりも・・」市の各所に立て看板
を立て、ビラにして全戸配布したことへの市長なりの対抗なんでしょう。

市の持ち出しは少ないからと丁寧に図にしていますが、野球場にしろサッ
カー場にしろ、今あるもの利用できるわけです。
野球場は30年たって古いからと建て替え。学校は50年たっても修繕、学童
保育所は希望しても入れない。すべて同じ教育予算です。それを放置して
「優先順位が違う」というのが市民の声なのです。

「待望の野球場」でも観光客は増えません。経済効果も期待できません。
中津市でも人口減少、高齢化。維持管理費に莫大なお金。野球場だけでも
収入は47万円、経費は1200万円(市の答弁)。次はサッカー場に歴史民
俗資料館の建設。しわ寄せはどこにくるのでしょうか。

市長のすることに「なんでも賛成」の共産党以外の議員。この予算案をス
イスイ通してしまいました。

《中津市の市報より》
DSC00067.JPG
DSC00066.JPG


天皇ご夫妻のペリリュー島慰霊に思う [ニュースを見て]

今日は、各メディアが天皇ご夫妻のペリリュー島への慰霊訪問を放映してお
り、朝の時間モーニングバードを見ていました。その中で皇室ジャーナリス
トの神田秀一氏が「見送りにきた安倍総理はどう思っているのでしょうか」
とのコメントに、私も共感しました。

安倍総理の持論は憲法改正、ターゲットは9条。
先日来日したアメリカの国防長官から「集団的自衛権を認めて、米軍の支援
を期待している」とのエールがありました。
5月から安倍自公政権は、自衛隊の海外派兵に向けた法律改正(戦争立法)
を国会に提出する予定です。

自衛隊のいろいろな規制を取り払って、後方支援を行おうとするものです。
自衛隊が発足以来、殺し殺されなかった自衛隊員。政府の中枢にいた方が、
その場合必ず戦死者がでると発言しています。

1月1日新年の所感で天皇が、満州事変から戦争に至った経緯について言及
しました。皇太子も同様の発言していましたが、NHKが大きく取り上げな
かったのも、政府の広報機関となりさがったNHKの姿がはっきりわかる出
来事でした。


中津市、遺跡公園に7.6億円 [中津市政]

市長の親族が経営する製材所の隣に、市が遺跡公園をつくる計画です。
予算は、当初6億円だと言っていたのが、3月議会では7.6億円に大幅増
となりました。

市営住宅の跡地に官衙遺跡(7~11世紀の役所)が見つかり、当時の様子を
建物など再現して遺跡公園にする予定です。
このような遺跡は全国各地に多数あり、中津が特別なものではありません。

昨年、遺跡跡地周辺の市道を拡幅する予定でしたが、日本共産党議員の提案
で現地調査。製材所の材木置き場と工場をつなぐ市道でもあるため、あまり
にも露骨だと議会で否決されていました。
今度は、遺跡公園建設に含めて道路を拡幅する計画です。予算に反対したの
は日本共産党の3名のみ。他の議員全員賛成で可決されました。

新貝市長に対して「身内のひいきが目に余る」という市民の声は行く先々で
耳にします。

《写真:左先が材木置き場 右奥が工場》
新貝道路.jpg




より良い中津市民病院に [皆さんからの声]

3月30日日、日本共産党中津市議団3名は、市民アンケートで寄せられた
意見要望の中から、市民病院に対する市民の生声をそのまま市民病院の管
理者に提出しました。
アンケートには診療科目、待ち時間、高度医療への要求など多くの意見が
寄せられいます。
市民の声も取り入れて、地域医療の中核としてより市民が頼れる病院とし
てしっかり役割を果たしてもらいたいと思います。
市民の声を市政に、議員活動の原点です。

P1010914.JPG

山下かい大分県知事候補を迎えて [選挙]

3月28日(土)山下かい県知事候補、仁比そうへい参議院議員を迎えて
中津市で演説会を開催しました。
いま共産党に、安倍政権の暴走をとめてほしいという声が沸き起こって
いるということを、山下かい候補が熱く訴えました。
38歳の元気いっぱいの候補者です。

街頭で演説していると中学生や高校生が寄ってきて、激励してくれる。
自分たちが戦地に行かなければならないのじゃないか、日本の未来を一
番心配しているのです。

安倍政権の痛打は日本共産党が全国で躍進することです。その思いを私
も強くしています。
議員になってからの私の政治信条は「くらしと平和を守ります」です。
いまこそ頑張りどきです。
DSCF6350.JPG


「自衛隊員に遺書強要」赤旗トップ [国政について]

安倍政権が公明党を取り込んで、着々と進める海外派兵準備。
「殺し、殺される」ことを想定して、自衛隊内部ではここまでやられ
ているのか、恐ろしくなります。
国民の一番関心のあることでも、このような記事は一般のマスコミ
はなかなか報道されません。

今度のいっせい地方選挙は、「安倍暴走ストップ」を唯一かかげる政
党、日本共産党が大きくなるかどうかが問われる選挙です。
投票日まで、「戦争する国づくり」は絶対させない。多くの皆さんに
訴えていきます。

2015.3.26「しんぶん赤旗」
DSCF6345.JPG


中津市長、野球場建設の経緯を議会で私の質問に「吐露」 [議会報告]

中津のF議員が私に「野球場を市長につくらせる」と話したことを、
ビラに書いたことで、4年前の市議会議員選挙、続く市長選挙で「新
野球場建設」が大きな争点になりました。
どのような経緯で野球場を造ったのか、議会で市長に問いただしても
市民の代表で決めたというだけで、それ以上絶対洩らしませんでした。

3月議会で、新貝市長が私の質問の中で新野球場建設は「F議員の要
望でつくった」市長の口から出たのです。
11月でヤメルと決めたからでしょうか、聞いた私の方が驚きました。
不人気の野球場、責任をF議員にするつもりか、と言う市民もいます。

特定の人からの要望で不要不急の事業に気前よく税金を使う。中津市
政の実態が市民の目に明らかになりました。

無駄遣いの象徴、中津市「30億円」の野球場完成間近 [議会報告]

「あの野球場の横を通るたびに腹が立つ」と、私に市民の方が言って
きました。
観客席は約5000人から約2400人に半分に縮小しても、当初の予算30
億円よりもよりもアップ。ナイター設備はなし。
ソフトバンクの練習に貸し出しのオファーをしたが、蹴られてしまい
ました。
年間経費は1200万円、収入見込み額は年47万円。年間市民の税金から
1150万円もの持ち出しです。それに借入金の返済も上乗せされます。

共産党が「30億円の野球場」というと、市長を擁護する他の議員さん
たちは「野球場はそんなにかからない。共産党はデタラメを言ってい
る」と弁解にやっきです。
当初「いくらかかるのか」という私の質問に対して、「30億円です」
と市が答え、それの訂正も今までありません。
土地の購入、駐車場など周辺整備を入れれば軽く、30億円を超えてい
るのはまぎれもない事実です。
多くの中津市民にとって野球場は「税金の無駄づかい」の象徴なので
す。
《新しい野球場》
IMGP0355.JPG
工事費を大きく見せないためか、まだナイター用の照明はありません

《今度壊す野球場》
IMGP0359_edited.jpg
もったいないという市民が多くいます



市民に大きなツケを残す中津新貝市長 [議会報告]

市長は3期12年までと、自ら「多選自粛条例」を制定していた新貝中津市長。
3月議会で、次の選挙に立候補しないと表明しました。
昨年の議会で「市民がどうするのか聞きたいと言っている」と質問しましたが、
その時は明らかにしませんでした。
私たち日本共産党市議団は、多選自粛条例そのもについて「反対」の立場です。
決めるのは有権者だからです。

3月議会の一般質問で「市長をやめるなら今計画している大型箱モノ(新歴史
民俗資料館・サッカー場公園など)は白紙にして、新市長、新議員で改めて審
議すべきじゃないですか」と新貝市長に質しました。
市長は「11月の任期まですすめる」と返答。
市民に大きなツケを残す、不要不急の大型箱モノ事業は絶対認められません。


苦しむ庶民の声は知らんぷり・・これが中津市議会 [議会報告]

日本共産党議員団が紹介議員となって提出した3つの請願が、他の全議員が
反対したために不採択になりました。
【請願の内容】(理由)
 ①中学生まで医療費は無料に(隣の日田市と同様に)
 ②国保税の引き下げ(3年前引き上げすぎて7億円以上も余った国保税)
 ③軽自動車税の増税撤回(ダイハツが中津の基幹産業・庶民の足に増税)

日本共産党議員団が「議案提案権」を行使し、提案した2つの議案も全議員
反対で、否決されました。
【議案】
 ①国保税一人1万円/年の引き下げ
 ②軽自動車税の据え置き

市長の提案した負担増の議案には「異議ナーシ」とオール与党の議員は賛成
【議案】
 ①介護保険料の引き上げ
 

市長、親族の製材所周辺の道路拡幅 [議会報告]

中津市永添地区の市営住宅の跡に遺跡があることがわかりました。
この横には市長の親族が経営する製材所があります。
隣接する道路は市道で一車線しかありません。

新貝市長はこの公園を整備する目的で、道路を拡幅整備することを
3月議会に提案しました。教育予算です。

この道路、昨年、市道拡幅で議会に提出していましたが、審議した
農林建設委員会で、共産党の三上議員が提案して現地調査、あまり
にも露骨だと、否決されていました。
市長の提案が否決されたのは、4年間で初めてのことです。

今度は、共産党議員のいない文教経済委員会に提案しています。

子どもの医療費、中学校卒業まで通院も無料に [中津市議選]

今日子育て奮闘中のお母さんと、こどもの医療費で対話が弾みました。
子ども喘息などで3か所の病院にかかっている。費用もかかって
大変です。無料が実現できると助かります」と。

現在、県内の自治体では日田市、佐伯市、豊後大野市などが中学校
業まで医療費は無料にし、子育て応援をしています。
新貝中津市長は、野球場に続き、50億円もかけて箱モノづくりを計画
しています。
中学校卒業まで無料にしても年間3億円程度です。箱モノの維持費だ
けでも、相当な経費がかかります。
「箱モノが大切か、命が大切か」誰に問うても分かることです。
今度の市議選、争点にしてたたかいます。

日本人お二人の死を悼む [ニュースを見て]

湯川さんに続き、後藤さんがIS(イスラム国)の手によって殺害
されたニュースが先日世界を駆け巡り、全世界の多くの人々が非難
の声をあげています。
日本政府や世界に向けて懸命に救出を訴えた、ご家族はさぞかし無
念だったことだと存じます。

昨日、参議院予算員会で共産党の小池議員が安倍総理に対して、政
府の対応と人質の公表のきっかけとなったカイロ演説について問い
質しました。
驚いたことに安倍総理は、核心の部分には全く答えず「テロには屈
してはならない断固して戦う」と何度も主張していたのがとても気
になりました。

10数年前ブッシュ大統領が同じ言葉を声高々に、イラク戦争に突き
進んでいったのが蘇ります。
安倍総理の持論「憲法9条をなくす」。この人質事件を口実に自衛
隊を海外派兵に世論誘導に使っているとしか思えません。
戦争で犠牲になる女性や子どもに目を向けて取材をしていた後藤さ
んは、絶対にそれを望んでいないのはまぎれもないことです。




イスラム国人質事件に思う [ニュースを見て]

イスラム国に人質になった、後藤さんのお母さんが、世界に向けて
メッセージを送った、その言葉が強く心をうちました。
「日本は憲法9条をもち、国として戦争を放棄した国民です」と。

多くのメディアが報道しているように、後藤さんを人質にした動機
は、安倍総理がカイロでの演説が引き金になったことは明白です。
イスラム国側も、日本が欧米側にたって、自分たちと敵対する国、
「十字軍」なったと名指ししています。

どんな理由があろうとも、人質にとる行動は決して許されるもので
はありません。
この事件から分かることは、イスラム国側から安倍総理のこれまで
の言動をしっかり監視されていることは明らかです。
9条の理念を放棄し、自衛隊を国防軍に。まず始めは集団的自衛権
に向けて法整備をすすめる。アメリカと一緒になって中東に出て行
こうとしているとは、相手側は見透かされています。

日本がこれまでも、これからも世界の中で果たす役割は、一方に加
担せず。宗教、思想、民族の違いで争う中に飛び込んで、世界平和
に貢献することことだと思います。
後藤さんみたいに、争いの渦中に飛び込んで献身的に活動する人を
積極的に支援する国であってもらいたい。
そんな想いでニュースを見、一刻も早く救出されることを心から願
っています。

定数2減、日本共産党中津市議団3議席を・・新春の集い開催 [活動記]

1月18日(日)、日本共産党中津市後援会は、真島省三衆議院議員を
迎えて、中津と耶馬渓町の2会場で新春の集いを開催しました。

真島議員は、共産党が衆議院で21議席になり、予算を伴わない議案提
案権を獲得し、国会で「政党助成金の廃止法案」を提案することなど
を紹介。これからの国会が楽しみ、わくわくするような話でした。

市議団は中津市政について、前回の選挙で獲得した3議席で、教室
エアコン設置、子ども医療費無料化の拡大などの実績。議案提案権
を得て、国保税、介護保険料、それぞれ22%・44%もの大幅引上げ反
対の修正案などを議会に提案して、奮闘したことなどを紹介しました。

4月の選挙は定数2減、26議席になるが、全員の再選をめざしてがん
ばることをみんなで誓い合いました。

DSCF6093.JPG



阪神淡路大震災から20年 [活動記]

今日は、あの阪神淡路大震災から20年。その時生まれた人がこの前
成人式を迎えました。
震災1か月後、日本共産党の募集したボランティに応募して、兵庫
県西宮に入りました。まだ、倒壊家屋やがれきはそのまま放置して
おり、いつ襲ってくるかわからない直下型地震の怖さを、身をもっ
て実感しました。

その後、ボランティア活動した西宮には行ったことはありませんが
震災に強い、見違えるような街に生まれ変わっているでしょう。
街は復興しても、被災にあわれた方々の心の傷跡が癒えることはな
いと思います。

2011年には東日本大震災が発生、3か月後に宮城県に行きました。
我が町中津でも2012年7月に、100年に1度というような豪雨災害
が2度も発生。本当に災害に強い、街づくり、地域づくりが必要と、
今日のニュースをみて感じました。

新成人おめでとう [活動記]

seijinnsiki.jpg
 1/11(日)今年も中津市の成人式の会場前で、私どもで作成した
新成人へのメッセージを記したチラシをメンバー6人で配布しました。
チラシの内容は現行憲法の崇高な理念を分かり易く書いた、日弁連の
ホームページから引用、編集したものです。

 選挙で勝った安倍総理は「9条をなくし、自衛隊を国防軍に変える。
これが自分の信念だ」と明言。与党はそのスケジュールに着手してい
ます。
 成人した若者、恋人、夫が再び戦地に駆り出されることが絶対にな
いように、憲法のことを知ってもらいたい。選挙に必ず行ってもらい
たい。そのメッセージを送りました。
大半の新成人が受け取ってくれました。

前の20件 | -